VITAKT 効果

MENU

VITAKTの効果や感想【ビフォーアフター写真付】

左が外箱で右が商品です。
こちらのページでは「成分」と「私のビフォーアフター写真」を紹介します(*^_^*)

植物由来の天然成分って何?

VITAKT(ヴィタクト)の特徴は、「北アルプス温泉水」「ウチワサボテンオイル」「サクラン」をはじめ、「ホホバ種子油」「オリーブ果実油」「コメ胚芽」「ベルガモット果実油」などの美容成分がたっぷり入っています。「最小限の肌ストレス「使い勝手やデザイン」を追求し肌本来の美しくなる力を呼び覚ますことに焦点をあてて作られています。

 

バラベン、エタノール、鉱物油、シリコンなどは含まれていなくて6つのフリーでお肌へ優しくアプローチ。

 

また、VITAKT(ヴィタクト)は天然由来成分が91%です。
本当に良いものを必要な分だけを肌に与える仕組みなので肌を過保護にすることはありません。
だからVITAKTヴィタクト)はシンプルに選び抜かれた成分だけ使用しているという点も納得です。

 

一般的にオールインワン化粧品は浸透力が弱いと言われていますが、それは油分や水分の比率が適当なものが多いからです。
その点、VITAKT(ヴィタクト)は選び抜かれた成分によるシンプル処方で浸透力が高いことで評判です。
今までのオールインワンでは1本で満足できませんでしたが、初めて一日通して快適なものに出会えたと感じています。

 

実際に使ってみた効果や感想

偉そうに化粧品のレビューブログを書いていますが、正直に言うと化粧品の成分なんてさっぱり分かりません(´・ω・`)
「ウチワサボテンオイル」なんてサボテンを化粧品に使うの??って感じです。
皆さんもぶっちゃけこんな感じですよね(・∀・)

 

結局使ってみないとお肌との相性が合うか分からないので、まずは試してみる!っていう気持ちを一番大事にしています。

 

それでは、私がVITAKT(ヴィタクト)を塗った時のビフォーアフター写真を見てみてください。


見ていただいた感想はどんな感じですか?

 

なんとなく自分のお肌とは相性が良さそう!と思っていましたが、こうやってスマホで写真を撮って見比べてみるとハッキリと差が分かることに感動。
特にみかんの皮みたいだった毛穴が締まってハリがでてきたという実感があります。

 

お化粧のノリがよくなってファンデーションが浮かなくなりました。
ファンデーションは変えてません☆
お肌の調子も健康的になったことでブツブツも少なくなくなったことが嬉しいです(*^_^*)
見た目も少し明るくなったと思いませんか?

 

VITAKT(ヴィタクト)の良さをリアルに書きたかったので、写真を撮影するカメラ・撮影場所は同じで使っていた期間は他の化粧品を使っていません。
こういうブログを始めた理由をちょっとだけお話しますと、インターネットで化粧品をレビューしている情報ってイマイチ信用できなかったんです。

 

実際に使っているのか分からないし、ちょっと手に載せただけの写真を載せているのが多くて、それだったらリ勉強してリアルな化粧品部レビューブログを作ってみようと思ったんです。
文章を書くのは下手くそですが、少しでも参考になった!と言ってくださる方がいれば嬉しいですね☆
だから、私のブログはウソは一切なしなので安心してくださいね!

 

使い方は2~3回プッシュして手のひらで伸ばして、お肌に塗るだけです。
これにかかる時間は2、30秒位なので朝の時短になりました。

 

今、3歳になる娘がいるんですが毎日がバタバタです笑 魔の2歳児を乗り切ったらもうちょっと楽になると思ってたのに~(T_T)

 

「毎日バタバタしてお肌のケアまで手がまわっていない」
「なるべく乾燥肌の方が満足している人のものを使いたい」
「美白のお肌に憧れている!くすみをなんとかしたい」
「今までオールインワンで使えたことがない」
「天然成分でカラダに健康的な成分のものに切り替えたい」
「友達から気づかれる位のお肌の変化を実感したい」
「昔みたいに旦那からお肌がキレイだと言われたい・・・。」

 

私自身の悩みを書き出してみましたが、VITAKT(ヴィタクト)に興味のある方は大体私と同じような悩みではないでしょうか。
もし、そうなら一度試しに使ってみる価値はありますよ♪

 

私は長年悩んでいたこのような悩みが一つづつ解決していくことができたので、後は旦那から「お肌キレイになったね!」と言わせることです(*_*)
ちょっとそれには時間がもう少しかかりそうですが、VITAKT(ヴィタクト)を使って感じた喜びは読者の方と共有したいと思っています。

 

今使っている化粧品に不満があって、ちょっと贅沢なオールインワンを探している人にはオススメです。
VITAKT(ヴィタクト)の口コミは?